• あさぬま和子

1/27,28『有機生協調査、こどもワクチン対応意見交換』〜大阪訪問〜②

更新日:3月24日

翌日28日は、


こどもコロナプラットホームの代表発起人でもあり、 市長として、これから始まる5歳から11歳のこどもに対する

ワクチンのメリット、デメリットを、バランスよく発信をされておられる

泉大津市、南出賢一市長のところに

表敬訪問及び、こどものワクチン対応の意見交換をしてまいりました。


南出市長の発信は、YouTubeや市のHPなど

さまざまなところでご覧になることができます。


また南出市長は、コロナワクチンの副反応の

現実のドキュメンタリー映画も作られました。


ぜひ、今後愛媛でも、上映してほしいと思ってます。


私を市長につないでくださった泉大津市議会議員さんは、

愛媛にもご縁のある方です。


そして、その方のお父様は、

施設でワクチン接種をされた後、亡くなられました。

3日以内に亡くなったにも関わらず、因果関係は不明とのことです。


泉大津市議会では、市長だけではなく、

市議の殆どがワクチンのリスクについて知識を持っており、

一体感を持って対応に当たっておられました。


愛媛県でも、ベネフィットだけではなく、

そのリスクについて議員一人ひとりの

認識を深める必要性を感じました。

                      みけ


閲覧数:56回0件のコメント