• あさぬま和子

11/6『有機給食が未来をひらく』

更新日:1月23日

有機給食を進める会の講演会

【有機給食が未来をひらく】

講師は吉田太郎氏

(筑波大学自然学類卒。同大学院地球科学研究科中退。NAGANO農と食の会会員)


まずは欧米、世界で話されている

グローバルスタンダードのコロナの話から始まりました。


ベトナム🇻🇳のコロナの対応


政府が ⭕️加工食品を食べるな     ⭕️米を食べよう     ⭕️米を輸出をやめてみんなで食べよう     ⭕️母乳を赤ちゃんに。     ⭕️地産地消


胚芽米食べると重症化していない傾向


コロナは地域によって死者数にばらつきがある

フランス🇫🇷は、935人 ドイツ🇩🇪は、   7人  ※100万人当たり


そんな話から始まりました。


以下の写真がその時の資料です。


『医食同源』


免疫強化のために食に目を向けること、

こどもにきちんとしたものを食べさせること。


たいせつですね。

                 みけ


閲覧数:3回0件のコメント