• あさぬま和子

5/24『乗馬🐴セラピー勉強会』inふるさと旅行村😊

更新日:6月29日

コロナ禍だから気づけたこと。


自然に囲まれて活動することの大切さ


今年は愛媛県環保健福祉委員です。


不登校の子供達、いろんな障がいを持つ子供たち、その子たちへの馬🐴を使ったセラピーと、 『人類の起源からみた”緑”の大切さ』

と言う勉強会を開催しました。

【講師】

平岡 順一氏


[プロフィール]

長居植物園 園長 花博記念公園 所長 咲くやこの花館 館長など歴任


[馬場馬術の審判経歴] ・全日本馬場馬術大会 ・国民体育大会 ・全日本総合馬術大会  ・全日本障害者馬術大会

などの審判長・審判を担当 パラ馬術強化本部員




午前中は雨ということもあり、

まずは『人類の起源からみた”緑”の大切さ』勉強会。


久万高原町の豊かな森林が持つ、木材としてだけではなく、それ以外の様々な活用方法と可能性について学びました。


昼食をとった後は、馬と人の歴史、そして乗馬セラピーについて、平岡氏のご経験から学びました。

多種多様な障害にかかわらず、特に子供たちにとって、馬をさわったり、乗ったり、お世話をしたりすることは素晴らしいセラピーとなります。


『久万高原ふるさと旅行村』には、二神あいさんのご尽力で馬が数頭来てます。


その場所での可能性について、園芸療法のエキスパートでもある、菅由美子さん、 そして、平岡順一先生と 馬の持ち主 二神あいさん、ほかのご縁の皆様と意見交換もいたしました。


少し雨が止んだ時間もあり、実際に馬に乗って体験させていただきました!

馬上で身体を使った後の癒された感覚は、とても心地よいものです。


三密にならない会場を快く貸してくださった 和蔵一畳庵さま ありがとうございました。


トト🐕も本日は参加。

野生のたぬきとノラの猫ちゃんも登場しました。😊

改めて、愛媛の緑🌲🌳の豊かさに感謝です。

                         みけ

15回の閲覧0件のコメント